訪問診療

うのき診療所は、機能強化型在宅療養支援診療所です

外来診療とともに定期訪問診療(往診)をおこなっております。
訪問診療は月2~4回病状にあわせて医師が定期的に訪問し、診療、治療や薬の処方をします。
また近隣の訪問看護ステーションやケアマネージャ-と連携をしより良い療養環境を整えています。

訪問車両

通院に困難を感じている方、病院を退院後、療養に不安を感じている方、介護負担を感じているご家族の方などお気軽にご相談ください。訪問診療で可能な範囲で御自宅での生活(療養)をサポートさせていただきます。
更に、定期訪問診療と合わせて、別途契約により、夜間や休日の発熱など等の急性症状に対しても、24時間対応の臨時往診も可能ですので合わせてご相談ください。
通院などにお困りの方はお気軽にお声をかけてください。

訪問診療(在宅医療)とは

通院が困難な患者様に対して、医師が定期的にご自宅へ訪問し、診療、治療、薬の処方、健康管理を行うのが訪問診療(在宅医療)です。
24時間対応の臨時往診も可能です。

訪問診療の対象になる方
身体が不自由で、外来通院やお薬を取りに行くことが難しい方
認知症により一人で通院することが難しい方
要介護、要支援者を受けていてかかりつけ医を探している方
退院後、ご自宅または施設での療養をご希望される方
ご自宅または、施設にて医療処置の必要な方

訪問可能エリア

【大田区】

田園調布本町 西嶺町 東嶺町 鵜の木 下丸子 千鳥町 池上 矢口 多摩川 西蒲田 上池台 雪ヶ谷 田園調布南 久が原

※法人内の他診療所で対応可能な地域もございますので、お問い合わせください。

主なサービス内容

医師の指示による医療処置

かかりつけ医の指示に基づく医療処置
・膀胱留置カテーテルの管理 (おしっこの管理) ・胃管の管理 ・在宅酸素の管理 ・栄養管理 ・床ずれなどの処置 ・内服薬の処方

療養上のお世話

身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助指導
・療養環境の整備 ・寝たきり、床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て

病状の観察

病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック

認知症ケア

事故防止など、認知症介護の相談・工夫をアドバイス
・生活リズムの取り方 ・事故防止のケア ・介護相談

ターミナルケア

・がん末期や終末期などでも、自宅で過ごせるような援助 ・痛みの緩和、呼吸苦の軽減

ご家族等への介護支援・相談

・介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応

リハビリの実施や指導

・生活動作や活動がしやすくなるように、訓練や生活動作の指導

介護予防

・低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

訪問診療開始までの流れ

STEP1 お問い合わせ
まずはお電話にて直接お問い合わせいただくか、担当のケアマネージャーがいらっしゃる方は、ケアマネージャーにご相談ください。
その他在宅診療について疑問等ございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

TEL:03-3750-5351

STEP2 ご相談
職員が、在宅診療について、診療費用などのご説明をさせていただきます。
※必要書類
1.前医からの診療情報提供書(紹介状) 
2.お薬の処方箋(薬剤情報提供書) 
3.アセスメントシート(担当ケアマネージャーが決まっている場合)
STEP3 ご契約
ご説明に関しましてご納得していただけましたら、ご契約となります。
初回訪問日の日程のご相談や、診療申込書、お支払いに関する書類について記入していただき、 治療方針や今後についてお話いたします。
STEP4 訪問診療開始
定期的に、決められた回数の訪問を行います。24時間体制で、緊急時の臨時往診も対応可能です(別途契約が必要です)。

pagetop このページの先頭へ